日曜日の午前中は、この時期にぜひ会いたい「コマドリ」狙いでお山に行ってきました。
道路沿いのポイントに行くと、すでに大勢のBirderさんが並んでおられました。
出ていると期待して行ってみると、今朝は出ていない様子とのこと。
前日は撮り放題で出てというので、ちょっと待ってみました。

DSA22041005344_SILK_M

DSA22041005348_SILK_M
姿を見せてくれたのは、「カワガラス」の独り立ちした幼鳥だけで、「コマドリ」は全く出てきません。
さすがに無理かと思いビジターセンターへ移動しました。

着くと、直前まできれいなオスが出ていたとのこと。
それならまた出てくるだろうと待機です。

DSA22041005353_SILK_M

DSA22041005356_SILK_M
しかし、ここでも姿を見せてくれたのは、「カワガラス」(成鳥)でした。

DSA22041005364_SILK_M

DSA22041005368_SILK_M

DSA22041005376_SILK_M
「カワガラス」が上手な泳ぎを見せてくれましたが、「コマドリ」は2時間待っても出て来てくれませんでした。(泣)

DSA22041005386_SILK_M

DSA22041005397_SILK_M
「コマドリ」待ちの間に高い木のってペンでさえずっていた「オオルリ」君です。
遠くて証拠写真程度の小っちゃくしか撮れませんでしたが、一応今季お初の「オオルリ」となりました。

DSA22041005383_SILK_M
川沿いの「モミジ」が新緑と赤い花が咲いていてきれいでした。

DSA22041005401_SILK_M
ダム横の「ヤマザクラ」も青空の下できれいに咲いていました。
昨年をこのサクラの咲くころに「キビタキ」もやって来ていましたが、今年はまだ到着していないようでした。

こんな感じで残念なお山となりました。
渡りの途中に立ち寄る「コマドリ」ですから、日々入れ替わりもあり、こんな日もあるのでしょう。
もう少しの間、立ち寄りが続くと思うので、次回を期待したいと思います。

そのほかの夏鳥たちも到着して来ると思うので、期待したいものです。

DSA22041005405_SILK_M
自宅マンションの花が散った後のサクラに来ていた「ヒヨドリ」です。
花びらが落ちても蜜はあるのでしょうかね?

<2022年4月10日:箕面のお山にて>