昨日の日曜日は、朝から近場の緑地へ野鳥撮りの散歩でした。
狙いは「アオゲラ」と「アカゲラ」です。
出現実績のあるポイントで、聞き耳を立てて、目視でもじっくり探しながらの散歩です。

ゆっくり歩いていると前回撮った場所で木を叩く音が聞こえました。
茂みの奥で姿は見られませんでしたので、ちょっと待っていると、飛んでやって来てくれました。(笑)

DSA21022103670_SILK_M
「アオゲラ」君です。
比較的近くにとまってくれたので、いい感じで撮れました。

DSA21022103678_SILK_M

DSA21022103688_SILK_M

DSA21022103687_SILK_M
少し離れたところに飛びましたが、いい感じの姿を撮れました。

DSA21022103700_SILK_M
また少し移動しましたが、木の中に赤い舌を伸ばして、虫を採餌しているところが撮れました。

DSA21022103710_SILK_M

DSA21022103717_SILK_M

DSA21022103724_SILK_M
木を駆け上がっていきます。

DSA21022103725_SILK_M

DSA21022103726_SILK_M
周りをキョロキョロしたところで、飛び立ちました。
結構、長い時間姿を確認することが出来て、私達以外にも数名の方が撮られていました。

この後、飛び立った方へ行ってみましたが、姿は見られませんでした。

DSA21022103730_SILK_M
公園の外れにいた「ジョウビタキ」君です。

この後、池奥のポイントへ向かいました。
なかなか期待する野鳥はやって来てくれません。

DSA21022103737_SILK_M
木を叩く音がすると気になります。
「コゲラ」でした。

待っていると遠くに期待していた赤いのがやって来ました。

DSA21022103740_SILK_M

DSA21022103749_SILK_M
しかし、遠くのごちゃごちゃの中で、証拠写真程度になった「アカゲラ」君です。
下に降りたので、もう一度上がってこないかと待ちましたが、それっきりとなりました。

DSA21022103758_SILK_M

DSA21022103762_SILK_M
待っている間に、いつもの「カワセミ」君が、少しだけ姿を見せてくれました。

その後、「アオゲラ」がやって来ましたが、私の目がその「アオゲラ」を見つけることが出来ず、撮れませんでした。(泣)
周りの大勢の方は、皆さん、撮られていたのに、残念です。
「アオゲラ」も茂み下の方へ飛んでいき、それっきりとなりました。

DSA21022103845_SILK_M
池のポイントにいる「ルリビタキ」メスタイプです。
あまり近づいてくれず、遠くのとまっているところしか撮れませんでした。

DSA21022103766_SILK_M
池の横の花壇にいた「シロハラ」です。
何が気になるのか、近づいても逃げず、こうして佇んでいました。

茂みの奥に行った「アオゲラ」が気になって、第3のポイントへ行ってみました。

DSA21022103770_SILK_M
感が当たりました!
ちょっと離れていますが、目の前の木にとまりました。

DSA21022103779_SILK_M
ちょこっとこっちを向きました。
「アオゲラ」の顔を真正面から見ることはなかなかありませんが、頭の赤色とほっぺの赤色、愛嬌があってめっちゃ可愛いです。(笑)

この後、飛び立って遠くの木の下の方へ行きました。

DSA21022103806_SILK_M
何と、地面に降りて、木の下の落ち葉の中をあさっていました。

DSA21022103820_SILK_M
ちょっと移動したら、今度は折れて地面に倒れている木で採餌しはじめました。
今まで木の上の方ばかり探していましたが、これからは、木の下から上まで広く探さないといけません。(汗)

この後、茂みの中に飛んでいき、それっきりとなりました。
でも、この茂みの中にはいたようで、昨日のblog情報で午後から池のポイントにまたやって来て、モデルになったようです。

DSA21022103841_SILK_M
帰りに真っ青な空の下で、木の上にとまっていた「ツグミ」です。

8時過ぎからお昼過ぎまで、約4時間、「アオゲラ」と「アカゲラ」の両方が見られ撮ることが出来たので、充実した近場の散歩になりました。
次回は、「アカゲラ」をもう少し近くできれいに撮りたいものです。


<2021年2月21日:千里緑地にて>