今朝、ベランダに立つと駐車場横の木々の間から聞き慣れない声が聞こえたので、カメラを持って探してみました。

駐車場に行くとすぐに見つかりました。
「イソヒヨドリ」のお母さんと幼鳥たちでした。

DSA20062800351_SILK-M
駐車場まで下りてきていた「イソヒヨドリ」の幼鳥です。

DSA20062800366_SILK-M
ちょうど目線高さの庭木の支柱にとまっている「イソヒヨドリ」の幼鳥です。

DSA20062800368_SILK-M

DSA20062800369_SILK-M

DSA20062800370_SILK-M
人間の赤ちゃんと同じで、何でも口で噛んで覚えていくのでしょうか?

DSA20062800373_SILK-M
写真を撮っていると、こちらも気になったようです。
でも、逃げる様子もなく、この後もこの支柱で遊んでいました。(笑)

DSA20062800377_SILK-M

DSA20062800399_SILK-M

DSA20062800414_SILK-M
可愛い「イソヒヨドリ」の幼鳥です。

DSA20062800395_SILK-M
別の個体の幼鳥です。
この時確認できた幼鳥は、2羽でした。

DSA20062800429_SILK-M
幼鳥たちを少し離れたところから見守る「イソヒヨドリ」のお母さんです。
時々、ここに居るよと地鳴きしていました。(カッ、カッ、ピー、ピーという感じで、あまり聞いたことのない声でした。)

DSA20062800441_SILK-M

DSA20062800448_SILK-M

DSA20062800447_SILK-M
近づいて撮っていると、お母さんに睨まれました。(汗)
幼鳥の興味ある目線でなく、如何にも警戒している目線でした。

この後、お母さんが駐車場の外の方へ飛んで行き、幼鳥も1羽はお母さんを追いかけたのですが、1羽が残ってしまいました。

DSA20062800484_SILK-M

DSA20062800489_SILK-M

DSA20062800496_SILK-M

DSA20062800502_SILK-M
何となくお母さんを探しているような雰囲気でじっとしていましたが、この後、お母さんの飛んで行った方へ飛んで行きました。

お母さんに連れられて、縄張り内をまわってエサ探しの方法などを教えているのかもしれません。
無事に育って大人になり、また、このあたりで姿を見せてくれるといいのですが。

<2020年6月28日:自宅周辺にて>