昨日(土曜日)は、朝からいいお天気で暑くなるとの予報だったので、またまたお山に行ってみました。
いつも行くところでなく、初めてのところへ寄ってみました。

駐車場有、トイレ有の設備的には最高でしたが、森が深く散策道沿いに野鳥がなかなか出てきてくれません。

IMG_6168_LM
こんな感じの森です。(クリックしていただくと大きな画像で見られます。)

遠くの山の斜面で鳥が動くのが見え、双眼鏡でチェックすると「アオバズク」の幼鳥らしい姿と目が合ったのですが、すぐに移動したようで、カメラで探すと見つかりませんでした。
今年は新型コロナ騒動で「フクロウ」「アオバズク」の子育ての様子を見に行けなかったので、ここで撮ることが出来ればラッキーだったのですが、残念です。
森の中で「キビタキ」がたくさん歌っていますが、緑の中で姿が見えません。
「クロツグミ」の歌声も聞こえましたが、やっぱり姿が見えません。
遠くの高い木の上の方を「サンコウチョウ」らしき姿も見えましたが、遠すぎて確認すらできませんでした。
野鳥は多いですが、写真を撮るには条件が悪い感じで撮影ポイントも見つけにくい森で、Birderさんも少なかったです。(私たち以外にお一人だけでした。)
でも、また寄ってみたいですね。

この後、いつものEXPOのお山へ。

DSA20053008094_SILK_M
幼い感じの声が聞こえたので探してみると「ヒガラ」の群れで幼鳥が親鳥について飛び回っていました。

お山の中は、「キビタキ」がいっぱいです。

DSA20053008107_SILK_M
ちょっと遠かったですが、こちらを向いてポーズをとってくれました。

DSA20053008124_SILK_M
この「キビタキ」君は、比較的近くで一生懸命に歌っていました。
落ち着いて歌っていたので、動画も撮ってみました。
 

「キビタキ」以外の声もたくさん入ってます。
ここでも「クロツグミ」の声が聞こえましたが、見つけることが出来ません。 

「キビタキ」や「ウグイス」もそうですが、声量が大きい野鳥は、声が聞こえると思う方向を探しても居なくて、聞こえてくる方向より下の方であったり、上の方に居たりします。
鳥が歌う時の顔を向ける方向などで、聞こえてくる方向が変わるので、なかなか難しいです。

木の上の方でゴソゴソ動く姿が見えてよく見ると

DSA20053008129_SILK_M
「ニホンリス」でした。(トリミングなしですが、しっぽが切れてしまいました。)
冬は落ちた木の実などを食べるのに下りてきますが、夏は木の上の方を上手に高速移動していました。
本当に早すぎてて、全身を入れることができませんでした。(汗)
夏毛に変わりつつあるのか、冬とちょっと色目が変わって来ています。

DSA20053008131_SILK_M
写真と撮ると止まっているように見えますが、上の写真からの走り回る流れの一瞬です。

DSA20053008134_SILK_M
そして、すぐに飛び移って、一気に木を駆け上がり、それからはもう諦めました。(笑)
200-600mmズームを手持ちで真上近くに向けて振り回すにも限界がありました。(汗)

DSA20053008152_SILK_M
ちょっと幼い「コゲラ」君です。(赤い羽根がチラッと見えます)
声がまだまだ幼く、親鳥の姿を追いながら飛び回っていました。

DSA20053008156_SILK_M
親鳥を追いかけて飛び出しましたが、微妙な飛び出し方です。(汗)

珍しい季節の野鳥の姿は撮れませんでしたが、朝のいい散歩になりました。

午後からは、とうに買い替え時期が過ぎている古いエアコン2台(今はなきSANYO製)の買い替えに近くのJoshinさんへ行ってきました。
思ったより人が多く、やはり緊急事態宣言の解除で買い物客も増えていますね。
昨年製のお安い売れ筋商品はすでに売れ切れでしたが、今年の冬モデルをお安くしてくれたのでお掃除付きで決めてきました。
新型コロナで全体の売り上げは少ないようですが、今年の夏は暑くなるとの長期予報もあり、エアコンの販売は好調のようですね。

<2020年5月30日:箕面のお山周辺にて>