昨日は朝からいいお天気になるとの予報だったので、早起きして早朝からお山に向かいました。
緊急事態宣言は解除されましたが、マナーのマスクして、三密を避けての野鳥撮りのお散歩です。
先週のお山で「カッコウ」や「ホトドギス」の声が聞こえたので、今日は、お山のお墓横の「May Flat」(笑)が目的地です。

朝早かったので、ダムの上にクルマをでちょっと停めて、VCをウロウロしてみました。

DSA20052307584_SILK_M
すぐに姿を見せてくれた「キビタキ」嬢です。
お嬢と言うより、「キビタキ」母さんのようです。
口に虫をいっぱいくわえていて、どう見ても自分が食べるのでなく、子供たちへ持ち帰る感じですね。
「カワガラス」の時もそうでした。
近くで子育て中なのかと思います。

VCは、「キビタキ」のほかは、静かでさっぱりで「オオルリ」がチラッと見られただけでした。

すぐに目的地の「May Flat」の駐車場へ向かいました。

着くとすぐに「特許許可局」、「テッペンタケタカ」の声が聞こえました。
頭の上にすぐ見つけることは出来ましたが、お尻しか見えません。

DSA20052307587_SILK_M
「ホトドギス」のお尻姿です・(笑)

飛び去っても、必ず同じ木に戻って来ててくれました。
それで、もう少しいい撮影ポイントを探しました。

DSA20052307601_SILK_M
次に見つけたポイントは、横顔が少し見えましたが、まだ見上げる感じでした?

もう少し移動してみました。

DSA20052307624_SILK_M
少しマシになり、横顔とお腹の模様が見えました。   
(ここからまとめてアップです。)

DSA20052307651_SILK_M

DSA20052307668_SILK_M

DSA20052307682_SILK_M
1か所に長時間とまり、「特許許可局」と鳴いたり、羽繕いしたりと、リラックスしていました。

この後、飛んで行ったので、その方向へ行って探してみました。
しかし、声は聞こえても姿を見つけることが出来ませんでした。
その後、また元の木に戻ったのですが、木の枝や葉っぱが被り、撮影ポイントがありません。
ようやく見つけたピンポイントからの撮影です。

DSA20052307702_SILK_M
書面から全身が見られるポイントなのですが、手前に葉っぱが多く前ボケいっぱいの写真となりました。
しかし、ここしかポイントが無いので、ここでがんばりました。

DSA20052307726_SILK_M
羽を広げてエンゼルポーズですが、イマイチよくわかりませんね。

DSA20052307744_SILK_M
大きな口を開けて「テッペンタケタカ」と鳴いています。

DSA20052307752_SILK_M
リラックスして羽繕いです。

DSA20052307758_SILK_M
同じところで回れ右で、後ろを向きました。

DSA20052307780_SILK_M
羽の中が痒いのか、しきりに羽の中をつついていました。

DSA20052307789_SILK_M
こちら向きでもエンゼルポーズです。

DSA20052307807_SILK_M
羽伸ばしのストレッチ中です。

DSA20052307829_SILK_M
頭をまげて左足でかいています。(笑)
本当にリラックスしています。

DSA20052307840_SILK_M
極めつけは、お尻を上げて・・・・お尻の穴から出てくる瞬間。(汗)
出すものを出すと、飛んで行ってしまいました。

「ホトドギス」を十分堪能したので、EXPOの森へ行ってみました。

先週は鳥の声がいっぱい聞こえたのですが、昨日は静かで時々「キビタキ」の声が聞こえる程度です。
お山の中をウロウロ散策していると「キビタキ」君が相手をしてくれました。

DSA20052307870_SILK_M

DSA20052307876_SILK_M
ちょっと若い「キビタキ」君です。

DSA20052307890_SILK_M

DSA20052307893_SILK_M
飛び出してきて、目の前にとまってくれた「キビタキ」君です。
こちらは大人の「キビタキ」です。

DSA20052307905_SILK_M
最後に駐車場の横で目の前にとまってくれた「ホオジロ」君です。

お山の広場近くで「クロツグミ」のさえずりが近くで聞こえたので、探してみましたが、残念ながら見つけることが出来ませんでした。
お昼前になると山歩きの方も多く、警戒心が強い「クロツグミ」と出会うのは難しい気がします。
こんどは、早朝にお山に行ってみることにします。

とりあえず、目的の「ホトドギス」は撮れたので、よかったです。

<2020年5月23日:箕面のお山周辺にて>