昨日(日曜日)と今日(月曜日)は、近場の緑地の散歩で、まとめてアップです。
昨日は、朝一からTSU公園と駅前公園へ向かいましたが、どちらも野鳥の影がうすくなっていました。

DSA20050307064_SILK_M
TSU公園では、「オオルリ」が高いところを飛び回っていたので、撮ることが出来ました。

「ムシクイ」もチラッと姿が見えましたが、緑の中をウロウロしていて、撮ることが出来ませんでした。

駅前公園では、「オオルリ」がちょっとだけ姿を見せたそうですが、その後、さっぱり見つけることが出来ず、Birderさんはたくさん来ていましたが、皆さん、ウロウロするだけでした。

DSA20050307066_SILK_M
「オオルリ」を探しているときにちょっとだけ下りてきて撮らせてくれた「カワラヒワ」です。

DSA20050307075_SILK_M
高い木の上の方で、可愛くさえずっている鳥がいて、探してみると「メジロ」でした。
春のさえずりは、普段聞かない声で歌うので、これは誰だったかな?となります。

この後、もう一度、TSU公園へ戻ってみましたが、「オオルリ」がチラッと見られただけで、やはり他の鳥が見られず、ちょっと離れた神社の公園へ久々に行ってみました。

この公園では、「キビタキ」の歌声が聞こえましたが、姿を見つけることが出来ず、他の野鳥の姿も見られず、何も撮れずに引き上げることになりました。
三つの公園をまわって、野鳥の成果はありませんでしたが、午前中の約4時間あまりで1万歩を超えました。

今日は、午前中は家の用事などで買い出しに出かけ、昼から2時間ほど、近場の緑地をまわりました。

DSA20050407086_SILK_M
小中学校裏の先月末まで「シロハラ」がいたところに、入れ替わりで「アカハラ」が入っていました。
(百葉箱付近)

DSA20050407095_SILK_M
遠くからでは、保護色なので、動いてくれないと見つけることが出来ません。
今日も、ゴソゴソ動いて、見つけることが出来ました。

DSA20050407106_SILK_M
TAKAMACHI池では、「カイツブリ」の親が、一羽だけになったひな鳥に声をかけながら泳いでいました。

DSA20050407109_SILK_M
離れたところにいた「カイツブリ」のひな鳥です。
ちょっと離れてしまい困っていた感じです。

池では、「カワセミ」が目の前を通って飛び去り、姿を撮ることは出来ませんでした。

DSA20050407116_SILK_M
緑地の入り口となる交番横の茂みにいた「アカハラ」です。
模様が異なるので、百葉箱の近くで撮影した個体とは別の個体のようで、この緑地に2羽の「アカハラ」が入っているようでした。

DSA20050407118_SILK_M
ここの「アカハラ」は、警戒心が強く、人の気配を感じるとすぐに逃げるような感じでした。
このように遠くとまっている時に木々の間から撮るような感じとなりました。

DSA20050407084_SILK_M
緑地の中の小さな池に咲いていた「キショウブ」です。
初夏に咲くきれいな花ですが、外来種で、全国で拡散が問題となっているようです。

昨日、今日は近場の散歩でしたが、公園には家族連れやランニングする人が大勢来ていて、お山の上より人の数が多いですね。
数家族がまとまって遊んだりしていて、ちょっと危険性を感じますね。
緑地では、マスクをせず大きな声でヘタな歌いながら散歩しているご老人もいました。
新型コロナウイルスの感染を考えて散歩している人と、全く考えていない人は、歩いているときの様子ですぐにわかりますね。

近場での健康のための散歩であっても、やっぱり新型コロナウイルスへの感染を考えた行動が必要ですね。

<2020年5月3日・4日:千里緑地周辺にて>