この週末はお天気が悪いので気分転換の散歩も無理かと思っていましたが、箕面のお山に「コマドリ」が到着したとの情報があり、昨日、雨でしたが朝からお山に行ってきました。
9時前に着いたら、ここで初めて一番乗りでした。(汗)
着いてすぐに木道ポイントに行くと、さえずっているのですが、姿は見えません。
仕方なく、歌声を動画で撮ってみました。


小雨が降り続く中、歌声だけで寂しいなぁと待っているとやっと近くに出てきてくれました。

DSA20041806316_SILK_M
ようやく姿が見えるところにとまって歌ってくれましたが、手前に枝が邪魔していました。(泣)
それもちょうど顔のところに。

DSA20041806322_SILK_M
「コマドリ」君の方で気にしてくれたのか、向きを変えてくれました。(笑)

DSA20041806324_SILK_M
まだちょっと気になりますが、いい感じで歌っています。

DSA20041806329_SILK_M
可愛い「コマドリ」君です。

でも、やっぱり枝が気になったので、ソフトで処理してみました、(汗)

DSA20041806323_SILK-B_M
枝は消えてスッキリしたのですが、ちょっと違和感がありますね。(笑)

お昼前には、歌声もあまり聞かれず、雷も鳴りだして雨も強くなったので屋根のあるあずまやに避難して昼食となりました。
この時は、私を含めて二人でした。

雷が過ぎ去り、ちょっと雨が収まってきたところで、また歌声が聞こえてきたのでポイントへ行ってみました。

DSA20041806361_SILK_M
一旦木道の下に隠れた後、木道の上に姿を見せてくれました。
ちょっとぽっちゃり系ですね。(笑)

DSA20041806367_SILK_M
でも、ここでは歌ってくれず、じっと固まってしまいました。(汗)
ちょっとの間、撮り放題となりました。(笑)

DSA20041806370_SILK_M
同じ姿をいっぱい撮らせてくれた後、方向転換して、しっぽをピンのポーズをしてくれました。(可愛いです)

DSA20041806371_SILK_M
しっかり可愛い姿を撮らせてくれました。

DSA20041806375_SILK_M
最後にお尻を見せてから飛んで行ってしまいました。(汗)

この後は姿が見られる様子もなくなり、お山の上の方をまわってみましたが、雨上がりのお山では野鳥の姿は見られませんでした。

DSA20041806380_SILK_M
お山をぐるっと回って駐車場のところで「ホオジロ」君が、最後に挨拶してくれました。

朝9時前から13時半頃まで居て、姿を撮れたのは2チャンスでした。(チラ見はあと数回ありました。)
でも、今シーズンお初の「コマドリ」の可愛い姿を撮れました。

この日(土曜日)は、雨だったこともあり一人で出かけたのですが、奥さんも「コマドリ」を撮りたいということで、今日(日曜日)、早朝から出かけてみました。

7時半頃に到着すると今日は2番目で、ポイントに着くと、ちょっと前に木道に出たところとのことで残念でした。
この後も山の斜面で美しいさえずりは聞こえるのですが、姿が見られません。

そんな時にきれいとは言えない鳴き声が聞こえました。

DSA20041906383_SILK_M
「カケス」です。
強面の姿で、ちょっとかっこいいのですが、鳴き声はイマイチです。

DSA20041906389_SILK_M

DSA20041906393_SILK_M
曇り空の空抜けですが「ギャー、ギャー」と鳴いている姿を撮らせてくれました。

この後、11時過ぎまで「コマドリ」の姿を見られるのを期待しましたが、チラ見が数回だけで、結局、今日は撮ることが出来ませんでした。
お天気が回復傾向ということで、今日はBirderさんも多く来ていましたが、期待した可愛い姿を見ることが出来ず、早々に帰られる方が多かったです。

ちょっと残念なのは、新型コロナウイルスで外出を控えるようにとの要請があり、出かける先がなくなった家族連れや犬の散歩にお山に来られる方が増えています。
公共施設なので仕方ないですが、大騒ぎされると野鳥撮りには辛いですね。
また、池の「メダカ」などの魚を捕りに来ている家族もいて、これはどうかと思いますね。

これから先、休日の記念の森は、野鳥撮りにはちょっと難しいようです。
ちょっとお山の奥に入って探すしかなさそうです。
他人との接触もなく、運動にもいいので、これからは山中を散策しましょう。

<2020年4月18・19日:みのお記念の森にて>