昨日は暖かくなったのですが、今日は寒の戻りで寒くなりました。
でも、お天気は良さそうだったので、午前中に毎年恒例となっている千里高校の阪急・千里線の桜ポイントへ行ってみました。
(この時の写真は、整理して後日「LuckyBook's Photo Square 2」の方へアップします。)

DSA20040505522_SILK_M
とりあえず1枚だけアップしておきます。
昨日は暖かくて家族連れなどの花見の人でいっぱいでしたが、今日は寒くて人が少なくゆっくり撮れました。

桜と阪急電車を撮った後、千里緑地で野鳥を探しながら自宅に戻りました。
その帰りに思わぬ野鳥との嬉しい出会いがありました。

DSA20040505542_SILK_M
千里緑地の茂みに残っていた「シロハラ」です。
いつまで残っているのでしょうか?
他の冬の野鳥の姿は見られず、池では「カワセミ」の姿も見ることは出来ませんでした。

DSA20040505546_SILK_M
桜の蜜を食べていた「ヒヨドリ」です。(久々の「桜とヒヨドリ」です。)
本当は「メジロ」を撮ろうとしたのですが、「メジロ」は花に隠れて撮れませんでした。(汗)

DSA20040505563_SILK_M
先週「オオルリ」を見かけたエビ池に来ると「シメ」がフレンドリーに寄ってきました。
そして、「シメ」を撮っていると小さな野鳥がモミジの中をちょこちょこと飛び回っていました。
「メジロ」かと思ったら違っていました。

DSA20040505572_SILK_M
何と「キクイタダキ」ではありませんか!
びっくりです。

DSA20040505578_SILK_M
モミジが茂っている中を動くのでピントが合いません。(泣)
納得できる写真が撮れずに山側の茂みに飛んで行ってしまいました。

DSA20040505607_SILK_M
「キクイタダキ」が戻ってこないかと待っているときにやってきた「コゲラ」君です。
後頭部の赤い羽根が左右同時に鮮明に撮れました。初めてです。
ちょっと目のように見えます。

DSA20040505610_SILK_M
若葉が出てきた美しいモミジにとまった「エナガ」ちゃんです。
ちょっといい感じで撮れました。

DSA20040505613_SILK_M
逆光でこんなイメージショットのような「エナガ」ちゃんも撮れました。

DSA20040505588_SILK_M
青空を背景にモミジの若葉と赤い花です。
可愛い花です。

お昼過ぎまで待ちましたが、結局出てきてくれず、お腹もすいたので、自宅に戻りました。

午後から、奥さんが出直しでエビ池に行き、私は自宅で阪急電車と桜の写真のRAW現像の準備をしていたところ、奥さんから「キクイタダキ」が撮り放題の連絡が入りました。
あわててカメラをもって「もみじの小路」に向かいました。(汗)

DSA20040505712_SILK_M
「キクイタダキ」がまだ居てくれました。
でも、やっぱりモミジの中でAFではピントが合いません。
ほぼマニュアルに近いDMFを使って撮ることにしました。

DSA20040505758_SILK_M
可愛く口を開けている「キクイタダキ」です。

DSA20040505790_SILK_M
モミジの中にいる羽虫などを探しているようです。

DSA20040505840_SILK_M
羽虫をゲットした「キクイタダキ」ちゃんです。

DSA20040505885_SILK_M
真っ青な青空を背景にした「キクイタダキ」ちゃんです。
結局40分以上も「もみじの小路」に出ていたようです。

ここに残っているのは1羽だけですが、数日前にも奥さんがそれらしい姿を見ていて、また今日も数時間おきに出てきているようだったので、ちょっと滞在中かもしれません。
オレンジ色の花が開くことがなかったので、メスかもしれませんが、1羽だけで残っていて大丈夫でしょうかね。
暑くなるころには、北の涼しいところへ移動していくことでしょう。

思わぬ出会いがありラッキーな近場の野鳥撮りでした。
これならクルマで走り回る必要はないですね。(汗)


<2020年4月5日:千里緑地にて>