先週の月曜日(天皇誕生日の振替休日)に出かけたみのおのお山の様子です。
(今回も1週間遅れとなりました。(汗))

この日は、すぐに木道に行くのでなく、ハイキング道からお山の上に上がってみました。
しかし、期待した野鳥の声も姿も見られませんでした。
静かなお山で出会えた野鳥たちです。

DSA20022403465_SILK_M
お山の上の方でチラッと姿を見せてくれた「イカル」です。

DSA20022403466_SILK_M
「ルリビタキ」を探していると遠くの方にいた野鳥です。

DSA20022403469_SILK_M
「ウソ」でした。
木道横ではよく見かけましたが、お山の上では今シーズン初めてでした。

DSA20022403471_SILK_M
すぐ近くの木の上にいた「コゲラ」です。
結局、「ルリビタキ」君はチラッと姿を見ただけで撮ることは出来ませんでした。

あまり収穫が無く、木道に行ってみました。
木道横のポイントの人も少なくなっていました。

DSA20022403482_SILK_M
ここも静かで野鳥の影がうすい感じでしたが、「カシラダカ」が姿を見せてくれました。

DSA20022403484_SILK_M

DSA20022403490_SILK_M
でも、それも少しだけで、すぐにお山の方へ飛んで行ってしまい、そのあとは、姿を見せてくれませんでした。

DSA20022403509_SILK_M
次に姿を見せてくれたのは、「ルリビタキ」のメスタイプです。

DSA20022403517_SILK_M

DSA20022403529_SILK_M
この色合いからして、若オスのようです。

DSA20022403532_SILK_M
いつもの「ホオジロ」も姿を見せてくれましたが、この日は、いつもより滞在時間が短かった感じです。

DSA20022403535_SILK_M
「ホオジロ」のメスもいました。

DSA20022403565_SILK_M

DSA20022403571_SILK_M
「ホオジロ」のオスだけが、水浴びしてくれました。

DSA20022403583_SILK_M

DSA20022403580_SILK_M
この日は、カラ類の姿もあまり見られず、池に降りてきてくれたのは、「ヒガラ」だけでした。
「ヤマガラ」や「シジュウカラ」は、木の上を通るだけで、なぜか池には近づいて来てくれませんでした。

DSA20022403592_SILK_M
他の野鳥が少ないからか、いつもは山の斜面にいる「シロハラ」が、池の横までやってきました。

結局、野鳥との出会いは少なく、寂しい散歩となりました。
季節の野鳥たちは、そろそろ旅に出るころとなり、お山の野鳥も少なくなっているのかもしれません。

木道横で野鳥を待っていると、駐車場の方に救急車両がいっぱいやって来て、十数人の警察、消防、救急関係者が、木道を通って展望台の方へ上がっていきました。

IMG200224_5947_M

IMG200224_5951_M

IMG200224_5950_M
駐車場にとまっていた救急関係車両です。

しかし、展望台の方へ歩いて上がっていくなら、上の芝生広場までクルマで上がってもよかったのではと思いました。
何があったか詳細は不明ですが、関係者の話を聞いていた感じでは、山の上の方で、ハイカーがけが人を見つけて警察に連絡したようでした。

高齢の方が一人でお山を散策している人をよく見かけますが、何か事故があっても連絡が遅れる可能性があるので、やはり二人以上で散策する方がいいのではないでしょうかね。

<2020年2月24日:みのお記念の森にて>