やっぱりリアルタイムでアップできず遅れましたが、先週の建国記念の日の休日に出かけた「みのおの記念の森」の野鳥の様子です。
この日は、お天気は最高なのですが、朝はよく冷えていました。
お山に着くとやっぱり冬景色でした。

IMG_2002115913_M
9時過ぎの開門前の入り口の様子です。日陰に夜に降った雪がうっすら残っていました。

IMG_2002115917_M
駐車場の横のサザンカにも雪が残っていました。
ここに「メジロ」などの野鳥を期待したのですが、いませんでした。(泣)

IMG_2002115919_M
お山のトイレ小屋の屋根にもうっすら雪が残っていました。
例年の冬ならこれが普通なのですが、今年はこの様子が少ないです。

DSC20021102010_LM

DSC20021102009_M
そして、木道の池ポイントへ。
木道にも少し雪が残っていて、池のまわりにも雪が残り、池の表面は凍っていました。
これで野鳥が来るのかな?とちょっと心配でしたが、・・・。

DSA20021102167_SILK_M

DSA20021102180_SILK_M
最初にやって来てくれたのは、「ルリビタキ」のメスかな?でした。
この時は、池には下りてこず、周りを通っただけでした。

DSA20021102196_SILK_M
そして、凍った池にやってきたのは、いつもの「ウソ」です。
最初はメスが下りてきました。
(ここから「ウソ」が続きます。)

DSA20021102232_SILK_M
すぐに上の枝に「アカウソ」のオスがやって来て、下りるかどうか迷い中です。

DSA20021102242_SILK_M
別の「ウソ」のオスが池の氷の解けたところに下りてきました。

DSA20021102251_SILK_M
すぐに水を飲み始めました。
氷の残る水面への映り込みもきれいです。

DSA20021102257_SILK_M
「アカウソ」のオスも下りてきました。

DSA20021102277_SILK_M
「ウソ」で賑やかになってきました。
「アカウソ」のオスと「ウソ」のメスが同時に池にやってきました。

DSA20021102293_SILK_M

DSA20021102316_SILK_M
池から出て木の枝にとまる「アカウソ」オスです。
ふっくらした後ろ姿が、可愛いですね。

DSA20021102346_SILK_M
「アカウソ」オスが、水浴びに下りてきてくれました。
写真の手前の部分は、まだ凍っています。

DSA20021102348_SILK_M
「ヒャッホー」って感じで楽しんでいます。

DSA20021102364_SILK_M
気持ちよさそうに浸かっていますが、水温はほぼ0℃、寒くないのですかね?(汗)

DSA20021102403_SILK_M
大はしゃぎで水浴びしています。

DSA20021102406_SILK_M
氷の張った池での「ウソ」の水浴びをいっぱい撮ることが出来ました。

「ウソ」を撮っている合間にやってきた野鳥たちです。

DSA20021102213_SILK_M
いつもやって来る可愛い「ヒガラ」です。

DSA20021102286_SILK_M
ここの主ともいえる「ホオジロ」のつがいがほぼ常駐していました。(笑)

DSA20021102416_SILK_M
合間に木道の反対側で「カケス」の声が。
すぐに行ってみましたが、落ち着いてとまってくれず、とまった瞬間にシャッターを押したつもりの写真がこんな写真でした。(泣)
とりあえず証拠写真ということで。(汗)

「ウソ」にいっぱい遊んでもらったので、ちょっとお山の上の方へ行ってみました。
狙いは、前回モデルになってくれた「ルリビタキ」君です。

DSA20021102430_SILK_M

DSA20021102441_SILK_M
しかし、前回、明るいところでモデルになってくれたフレンドリーな「ルリビタキ」君は姿を見せてくれず、暗いところが好きな方の「ルリビタキ」君だけでした。

芝生広場のまわりでは、あまり野鳥の姿が見られず、ハイキング道を下りて行きました。

DSA20021102444_SILK_M
「エナガ」ちゃんの群れが、通っていきました。
群れの中に「キクイタダキ」がいないかと探しましたが、混ざっていませんでした。

DSA20021102462_SILK_M

DSA20021102476_SILK_M
ハイキング道で見かけた「ルリビタキ」の若オスかな?
この後、駐車場横で「カケス」の声が聞こえたので探しましたが、声がした方に散歩中の老夫婦が居られて、「カケス」は飛んで行ってしまいました。残念!(泣)
Birderさんでない人には、「カケス」の声も関係ないですからね。

もう一度、木道横の池に戻ってみました。

DSA20021102505_SILK_M
するとここに上の若オスに似た「ルリビタキ」メスタイプがやってきました。

DSA20021102537_SILK_M
すぐに水浴びに下りてきてくれました。
この時は、もう水面の氷は解けていました。

DSA20021102543_SILK_M

DSA20021102546_SILK_M
「ルリビタキ」も水浴び出来て嬉しそうです。

DSA20021102565_SILK_M
「メジロ」の小さな集団もやってきて、水浴びです。
この中にも「キクイタダキ」は見られませんでした。
そろそろ「キクイタダキ」は抜けたかな?

DSA20021102576_SILK_M
「カワラヒワ」も水を飲みに下りてきました。

朝からお昼過ぎまでの「みのお記念の森」での約4時間、いろいろな野鳥を楽しむことが出来ました。
もっと他の野鳥との出会いも期待しましたが、姿を見せてくれませんでした。

昨日(土曜日)、仕事で堺市の方へ行ったときに、「ツバメ」を見かけました。
もう「ツバメ」という感じがして、そして、そろそろ春の渡りが始まるのだなぁと思いました。
今年の春は、どんな野鳥と出会えるのでしょうか?
楽しみにしています。

<2020年2月11日:みのお記念の森にて>