最近お山ばかり行っていて、近場の野鳥撮りの散歩に行ってなかったので、昨日(土曜日)、久々に近場の野鳥撮りの散歩に行ってみました。
いつもの通り、千里緑地の小中学校裏の小路から。
例年なら「コガモ」がいっぱい来る池には、「カルガモ」だけで静かな感じ。

dsa20012500442_silk-2-M
中学校の裏に来て「ジョウビタキ」君が網を通って出てきてくれました。(汗)

dsa20012500445_silk-2-M
そのあと、柵の上にとまって後ろ姿のポーズです。

途中、「アオジ」の声が聞こえましたが、姿を見つけることは出来ませんでした。

dsa20012500448_silk-M
高町池に着くと「カワセミ」君がモデルになってくれました。

dsa20012500453_silk-M
くちばしの下が痒いのか、一生懸命にかいていました。(笑)
かき終わったら、いつものダイビングポイントへ飛んで行きました。

dsa20012500457_silk-M
ダイビングポイントに行くと、何と2羽が並んで獲物を狙っていました。

dsa20012500462_silk-M
手前が、先ほどの男の子で、向こうにいるのが、女の子です。
ということは、カップル?
ダイビングを撮ろうと思って、ちょっと見ていましたが、女の子がダイビングして行ってしまいました。
結局、ダイビングは撮れず、次へ向かいました。

この後、駅から遠い方の津雲公園へ行ってみましたが、季節の野鳥の様子が全くなく、すぐに駅近の千里南公園へ向かいました。
南公園に着くと、まだ1月だというのに梅林の梅の花がいっぱい咲いていました。(梅の花は後で)

まずは北側の丘にあがってみましたが、野鳥の様子は全くなく、すぐに病院側の丘へ。

dsa20012500527_silk-M
丘の端の方にある枯れ木の上の方に、穴(誰かのお家)がいっぱいでした。

dsa20012500590_silk-M
上のお家の主かな? 「コゲラ」です。

dsa20012500531_silk-M

dsa20012500532_silk-M
「エナガ」の群れがやってきました。
一羽の「エナガ」が、とまってポーズもとってくれました。

dsa20012500580_silk-M
頭の上にとまった「シロハラ」。
地面を歩いている姿は、撮れませんでした。(汗)

dsa20012500544_silk-M
「あれっ!見つかった?」という雰囲気の「ジョウビタキ」嬢。

dsa20012500558_silk-M
こんなかわいいポーズもとってくれました。

dsa20012500569_silk-M

dsa20012500575_silk-M
同じ場所に「ジョウビタキ」君もいました。
背中の羽が大人の羽に換羽中のようなので、昨年生まれの若い「ジョウビタキ」君のようです。

dsa20012500584_silk-M
いつものように「ヤマガラ」は、突然、目の前にとまったりしてくれます。
人を恐れていませんね。

dsa20012500594_silk-M

dsa20012500597_silk-M
なかなか姿を見せてくれなかった「ルリビタキ」(メスタイプ)が。やっと姿を見せてくれました。

dsa20012500603_silk-M
うろうろしていると目の前でバトルが、何と、同じ場所に「ジョウビタキ」嬢が二羽。
当然、縄張り争いです。

dsa20012500611_silk-M
最初は、手前の背中を向けてる方が勝っているようでしたが、向こう側の怒りの顔で一気に形勢逆転したようでした。(笑)

dsa20012500627_silk-M
「メジロ」が、昨年の台風で折れた木をつついて、虫を食べていました。

この後、梅林の方に行ってみました。

dsa20012500637_silk-M
梅の花に「メジロ」の群れがやって来ていました。

dsa20012500639_silk-M
梅の花に埋もれる「メジロ」です。
どこにいるか、わかるかな?

dsa20012500640_silk-M
丘の上にいたどちらかの「ジョウビタキ」嬢が、梅林にやって来て、モデルになってくれました。

dsa20012500643_silk-M

dsa20012500658_silk-M

dsa20012500668_silk-M

dsa20012500678_silk-M
「ジョウビタキ」嬢が、梅の花の中にとまってくれるといい雰囲気になります。
いいモデルさんでした。

梅に野鳥が来ていない時に梅の花を撮りました。

dsa20012500516_silk-M

dsa20012500693_silk-M
紅梅、白梅が、もう見ごろに近い感じで咲いていました。
時折、梅のいい香りも漂っていました。
やっぱり暖冬で、今年はちょっと早いですね。

池の方で「カイツブリ」の可愛い様子が見られるというので、行ってみました。

dsa20012500709_silk-M
「カイツブリ」の親子です。
お母さん?が、三羽のヒナたちをしっかり見守っています。

dsa20012500711_silk-M
お父さん?も時々近づいて来て、何か叱っているようです。(笑)

dsa20012500725_silk-M

dsa20012500726_silk-M
お父さんが、獲物の魚を捕って来て、ヒナに順番に与えていました。

dsa20012500741_silk-M
一番小さなヒナは、まだお母さんの背中の上がいいようです。
背中に乗ろうとしているヒナがわかるかな?

dsa20012500747_silk-M
お母さんの背中に一羽が乗っかって、後ろから少し大きめのヒナが追いかけています。
ヒナを背中をのせて子育てするのが、「カイツブリ」の特徴ですね。

dsa20012500754_silk-M
その時、お父さんは、網の向こうの別の「カイツブリ」とバトル中でした。
すごい剣幕です。(笑)

「カイツブリ」の可愛い子育ての様子も見られたので、お昼前に帰路につきました。
帰りにもう一度千里緑地を通ってみました。

dsa20012500768_silk-M
小学校裏の小さな池の横で、ようやく「アオジ」を撮ることが出来ました。
今シーズン、ここで初撮りです。
いつもなら、足元に出てくるくらいいているのに、本当に少ないです。

その小さな池で「メジロ」が可愛い姿を見ることが出来ました。

dsa20012500775_silk-M
「メジロ」の群れが、赤い実を食べにやってきました。

dsa20012500769_silk-M

dsa20012500770_silk-M
一羽が、食べている様子を撮ると、すごい長い舌を見ることが出来ました。
「メジロ」の舌って、こんなに長いのですね。野鳥は、みんな同じかな?

dsa20012500787_silk-M
群れが去った後、二羽だけ残っていました。

dsa20012500791_silk-M
すると、二羽がイチャイチャし始めました。(笑)
カップルでしょうか?

dsa20012500789_silk-M

dsa20012500801_silk-M

dsa20012500812_silk-M
本当に仲良しカップルでした。(笑)

最後にこんなに可愛い野鳥の姿が撮れたので、大満足の近場の野鳥撮りの散歩でした。

比較的近くの公園で「アカゲラ」や「アオゲラ」も見られているようなので、近場の公園にもやって来るかもしれません。
お山ばかりでなく、近場もまわらないといけませんね。


<2020年1月25日:千里緑地~千里南公園にて>