昨日は「ツツドリ」がいっぱい撮らせてくれたので、今日は南千里の公園にはいく予定ではなかったのですが、午後から時間が空き、やはり気になったので、15時頃から出かけてみました。
午後遅い時間でも多くのBirderさんが居られましたが、今日は朝から全く見られていないとのことでした。
昨日、しっかり虫を食べて、旅たったのかもしれません。

他の野鳥がいないかと丘の上をウロウロしていると、「ヒィー、ヒィー」「カッ、カッ」という声が聞こえました。
声のする方を探してみると、病院のフェンスのところにいました。

DSAS19101405974_SILK_S
何と「ジョウビタキ」君でした。
この秋、お初で、この公園の冬鳥第1号です。
夏鳥が旅立ち、冬鳥がやってきました。

DSAS19101405980_SILK_S
フェンスのこちら側(公園側)と向こう側(病院側)を行ったり来たりしていました。

DSAS19101405982_SILK_S

DSAS19101405984_SILK_S
獲物の虫を見つけて食べていました。

「ジョウビタキ」を見ると冬が近いなぁと感じてしまいます。
ただ、この時期の「ジョウビタキ」は、まだ移動中のため、ここで越冬せず、移動してしまうかもしれません。
でも、いよいよ冬鳥のシーズンがやってきた感じで、今年の冬鳥が楽しみになります。

この「ジョウビタキ」を撮っている時に、丘のちょうど反対側では、夏鳥の「キビタキ」が撮られていました。
これから少しの間、夏鳥と冬鳥の共演(競演?(笑))となりそうです。

<10月14日:南千里の駅前公園にて>