12日の土曜日に超大型で非常に強い台風19号が関東を襲い、甚大な被害の爪痕を残して去った後、台風の影響で新しい野鳥がやって来ていないかと、近場の公園に行ってみました。
まずは駅から遠いTSU公園に行ってみましたが、こちらは野鳥の様子が少なく、早々に駅前の公園に向かいました。
北側の丘に上がってみましたが、全く野鳥の様子が感じられず、ちょっと期待はずれかな?という感じでした。
すぐに病院側の丘に向かいました。
相変わらず「トケン類」野鳥がいるのではと、多くのBirderさんが待機されていました。     
最初は、期待している「トケン類」の姿は見られませんが、多くの野鳥が相手をしてくれました。
しかし、帰り間際になって・・・。
(1回でアップしたため、写真の枚数が多くなっています。ご容赦ください。)

DSAS19101305429_SILK_S
丘の下で出迎えてくれて、いっぱい可愛い姿を見せてくれた「コサメビタキ」ちゃんです。

DSAS19101305450_SILK_S

DSAS19101305578_SILK_S

DSAS19101305601_SILK_S

DSAS19101305634_SILK_S
めちゃ可愛かった「コサメビタキ」ちゃんのツーショットです。
兄弟のように見えます。

DSAS19101305646_SILK_S
紅葉の中で秋らしいいい雰囲気の「コサメビタキ」ちゃんでした。

DSAS19101305436_SILK_S
丘の上の南側の茂みの中にいた「キビタキ」君です。

DSAS19101305438_SILK_S
北側の茂みにいる大人の「キビタキ」君と比べると、色がうすく若い感じです。
2個体の「キビタキ」君がいました。

DSAS19101305528_SILK_S
「キビタキ」嬢も2羽いたようです。

DSAS19101305535_SILK_S

DSAS19101305548_SILK_S

DSAS19101305563_SILK_S
まだ風が強く野鳥たちも風が吹くと飛ばされないように踏ん張っている感じでした。

DSAS19101305606_SILK_S
秋色の中の「キビタキ」嬢です。

DSAS19101305520_SILK_S
一瞬だけでしたが、「オオルリ」の若オスも姿を見せてくれました。

季節の野鳥だけでなく、留鳥たちも可愛い姿を見せてくれました。

DSAS19101305431_SILK_S
よく動いていた「シジュウカラ」です。

DSAS19101305488_SILK_S
この日も、目の前にとまってモデルになってくれた「ヤマガラ」です。

DSAS19101305511_SILK_S
可愛い「コゲラ」が2羽並んで、台風で折れた木の中の虫を探していました。

いろいろな野鳥に遊んでもらい、お昼も過ぎたのでそろそろ帰ろうかとしていると、お馴染みのBirderさんが「ツツドリ!」と声をかけてくれました。
あわてて探すと、いいところにとまっていました。

DSAS19101305661_SILK_S
やはり大きさから「ツツドリ」のように思います。
この後、下の桜の方に飛んで行ったので、追いかけてみました。

DSAS19101305680_SILK_S
台風一過で晴れた青空を背景にした「ツツドリ」です。
のどの下に横斑が残っているので、まだ若いようです。

DSAS19101305704_SILK_S
木々の隙間からどうにか撮れました。
この後、さらに池の方に飛んで行きましたが、そこからは、撮り放題の状態となりました。
十数名いたBirderさんが、カメラを持って移動です。

DSAS19101305762_SILK_S
小高いところか目線位置にとまってくれたので、真正面から撮ることが出来ました。
胸の横斑の太さや数から「ツツドリ」で間違いないのではと思います。
(数え方が難しいですが、9~11本くらいあるように思います。)

DSAS19101305774_SILK_S
やはり風で強く羽がなびいていました。

DSAS19101305786_SILK_S
獲物を見つけて飛ぼうとしています。

DSAS19101305790_SILK_S
獲物に向かっていくようです。
ここから先は、獲物の「毛虫」が出てきますので、ご注意ください。

DSAS19101305794_SILK_S
枝にとまって獲物を狙っています。(「つつどり」の目線の先に・・・。)

DSAS19101305793_SILK_S
完全にロックオン状態です。

DSAS19101305795_SILK_S
捕らえる瞬間です。

DSAS19101305796_SILK_S
一瞬でゲットです。

DSAS19101305797_SILK_S
くわえて下りて行きます。

DSAS19101305809_SILK_S
すぐに食べ終わって、次の獲物を探しています。
この状態で枝や葉っぱにいる小さな獲物を見つけるのですから、やっぱり鳥の目はすごいですね。

DSAS19101305811_SILK_S

DSAS19101305829_SILK_S
周囲を探しています。(カメラなど全く意識していません。)

DSAS19101305879_SILK_S
紅葉と秋の陽射しがいい感じの「ツツドリ」です。

DSAS19101305913_SILK_S

DSAS19101305926_SILK_S
獲物をゲットして、自慢げな「ツツドリ」です。

DSAS19101305931_SILK_S
カメラ目線で可愛い仕草をしてくれた「ツツドリ」です。

DSAS19101305948_SILK_S
食欲旺盛で、すぐに次の獲物を探しています。
一日でどれくらいの「毛虫」を食べるのでしょうか?
桜の中の「毛虫」がいなくなって、遊びに来る人にとっても嬉しいことです。

時間にして30分余りでしたが、思う存分「ツツドリ」を楽しむことが出来ました。

そろそろ違う秋の渡りの野鳥も来て欲しいものです。

最後に、丘の上の野鳥撮影ポイントの近くに危険なヤツもいましたので、ご注意ください。

DSAS19101305542_SILK_S
沢山の「スズメバチ」が木の蜜のところに集まっていました。
こちらから何かしなければ、攻撃してくることはないと思いますが、間違ってこの木に足でもかけると危険ですのでご注意ください。

<10月13日:南千里の駅前公園にて>