台風15号が関東に向かって北上中の今朝、大阪はこれ以上無いような秋晴れになり、その上、台風の影響のフェーン現象か、9月の最高気温の記録をつくるような猛暑になりました。
風で汚れが飛ばされ澄んだ空からの陽射しは、真夏でも数日のようなジリジリ感のある強さでした。
その中を季節の渡りの野鳥がやって来るのではと、朝9時前から近場の野鳥撮りの散歩に行ってみました。

まずは近場の緑地をまわってみましたが、小さな池でカワセミが見られただけで、緑地の中はさっぱりでした。
木陰はいいのですが、日向がすでに厳しい暑さです。
次に昨日と同じくTSU公園に行ってみましたが、カラスが異常に多くいて、他の野鳥の姿が全くありません。
ヒヨドリもいないのでどうしたの?という感じでした。
早々に南千里の駅前の公園に向かいました。

北側の丘は全く鳥影が見られず、梅林を抜けて病院側の丘に上がってみました。
多くのBirderさんが待機されていましたが、ちょっとだけ「オオルリ」の若オスと「キビタキ」嬢が姿を見せただけで、後はさっぱりということでした。
昨日のこともあるので、暑い中でしたが、木陰の中をウロウロしながら野鳥を探していました。

DSAS19090804338_SILK_M
時々姿が見られた「コゲラ」です。
他に「ヤマガラ」や「シジュウカラ」もいました。
しかし、季節の野鳥が全く姿を見せてくれません。
丘の横の野鳥のたまり場になっている茂みの中にいるようですが、暑すぎて出てきません。
昨日、相手をしてくれた「キビタキ」嬢や「ムシクイ」も出てきません。

時間だけが過ぎて行きます。
そして、そろそろタイムリミットに近い時間になって、茂みから野鳥が出てきました。
すぐにカメラを向けると、何と予想していなかった野鳥でした。

DSAS19090804343_SILK_M
その野鳥は、「サンコウチョウ」でした。
何と、今年初撮りです。(汗)

DSAS19090804345_SILK_M

DSAS19090804349_SILK_M

DSAS19090804350_SILK_M
とりあえず、ピントを合わせるようにしながら連写しましたが、姿が見えたのは数秒ほどで、あっという間に飛んで行ってしました。
この後、木の上にもとまりましたが、動きが早くて撮れないうちに、姿が見えなくなりました。
どこへ行ったのかと丘のまわり探しましたが、姿が見られません。

DSAS19090804363_SILK_M
野鳥のたまり場の茂みの中を見ていると、「キビタキ」嬢の姿が。
カメラを向けてシャッターを切ると、「あれっ!見つかっちゃった?」という感じですぐに奥に入ってしまいました。
茂みの中にいろいろ居そうなのでのぞいていると動きがありました。

DSAS19090804365_SILK_M
「サンコウチョウ」が、ちょうど虫をゲットしたところでした。
でも、あっという間の出来事で、ピントを合わせる技術が不足していました。
ピントが全く合っていませんが、証拠写真ということで、アップしておきます。

DSAS19090804333_SILK_M
丘の横の「カエデ」の木に美しい種がたくさん出来ていました。
「モミジ」の種と形は同じですが、ずいぶん大きいですね。

猛暑の中、この丘の周辺だけで3時間も粘ってこれだけでしたが、会いたかった「サンコウチョウ」と出会えてラッキーでした。

次の週末は、3連休ですが、どんな野鳥と出会えるでしょうか?
楽しみにしています。 

<2019年9月8日:南千里駅周辺の公園にて>