お盆休み前からバタバタして野鳥撮りの散歩に行けていなかったので、25日の日曜日に箕面のお山に行ってきました。
ビジターセンターからまわる予定でしたが、大滝側からの道が落石で通行止めとなっていたので、勝尾寺側から記念の森へ向かいました。
とりあえず、いつもの通り木道の周辺をまわってみましたが、野鳥の影は全くありませんでした。

DSAS19082503583_SILK_M
木道横の池にいた「ミシシッピアカミミガメ」の子供です。
むかし「ミドリガメ」と言って売られていたカメです。
それが、数十年たって日本の池を征服してしまいました。(汗)

お山の上の方へ向かいました。

DSAS19082503593_SILK_M
お山の上は平地より涼しいので「百日紅」の花も咲き始めたところでした。

DSAS19082503597_SILK_M
ピーピーと鳴いていたので見上げると「ヒヨドリ」の幼鳥が、親鳥を探すように鳴いていました。

DSAS19082503604_SILK_M
広場の横で見かけた「ホオジロ」のメスの幼鳥です。
こちらも親鳥は見かけませんでした。

お山の上をウロウロしていると、Birderさんの集団を見つけたので行ってみました。

DSAS19082503608_SILK_M
周りのBirderさんが狙っていた野鳥とは違いますが、「オオルリ」オスの若鳥が姿を見せてくれました。
でも、暗くて遠いので、ピントが甘く、ノイズだらけです。(泣)

DSAS19082503620_SILK_M
そして、皆さんが狙っていた「コルリ」オスの若鳥が姿を見せてくれました。
久々の「コルリ」です。

DSAS19082503691_SILK_M

DSAS19082503692_SILK_M
そして、もう一羽の狙われていた「クロツグミ」メスの若鳥です。
6月に近くで「クロツグミ」のお父さんを見かけていたので、ここで今年生まれた姫です。

DSAS19082503877_SILK_M
「コルリ」の若オスは、時々姿を見せてくれました。

DSAS19082503903_SILK_M
何か、上の方を気にしていました。
どうも「キビタキ」もいたようで、それを気にしていたようです。

DSAS19082503980_SILK_M

DSAS19082504002_SILK_M
比較的近くまで来てくれましたが、何せ暗いのでISO6400でもシャッター速度が遅く、画質はイマイチです。
出会えたことだけでもラッキーでした。

「コルリ」ポイント以外もウロウロしてみました。

DSAS19082503847_SILK_M

DSAS19082503848_SILK_M
別の場所で「コルリ」のメスが、ちょっとだけ姿を見せてくれました。
撮っているときは、はっきりわからず「オオルリ」のメスと思って撮っていました。(汗)

DSAS19082503854_SILK_M

DSAS19082503863_SILK_M
お山の上で「キビタキ」のお父さんも姿を見せてくれました。
若鳥の姿は見られなかったので、先にお山を下りて行ったのかもしれません。

お山の上で野鳥たちと遊んでもらった後、木道のところへ寄ってみましたが、やはり野鳥の姿は見られません。

DSAS19082504008_SILK_M
池にいた「シオカラトンボ」です。
メスが、池に卵を産んでいたので、ヤゴが育つでしょうね。
ミドリガメに食べられないといいのですが。

DSAS19082504013_SILK_M
お山の上でよく鳴いていた「ミンミンゼミ」です。
平地では、もう少し涼しくなってからです。

この日は、夏から秋の渡りで「コルリ」と出会えました。
これからは、お山に行かないでも近場で渡りの鳥たちと出会えるようです。
この週末に、お天気が回復すれば近場の散歩に行ってみたいと思います。

<2019年8月25日:みのお記念の森にて>