2月初めに父が入院し、その付き添いが続いて、なかなか野鳥撮りの散歩にも出ることが出来ませんでした。
とは言え、父の介護の長期戦を考えると息抜きも必要と思い、今日は病院へ行くのはお休みして、久々に近場の野鳥撮りの散歩に行ってきました。

午前中だけですが、近場の野鳥ポイントをぐるっとまわってみました。

IM7D1903032188_S
千里緑地のアオジの小路の入り口(交番横)で「アオジ」嬢です。
一羽だけで出てきていました。

IM7D1903032195_LS
小学校裏の名もなき池にいた「アオサギ」です。
期待した獲物が捕れなかったようで、この後、優雅に飛び立っていきました。

IM7D1903032198_LS
池淵の茂みに「ルリビタキ」嬢がいたのですが、この「ジョウビタキ」嬢の追われてしまいました。
縄張り意識の強い「ジョウビタキ」はちょっと困りものですね。

この後、高町池にも行ってみましたが、池奥の茂みの整備工事が続いていて、野鳥の気配がありませんでした。
池の「カワセミ」の姿も見られませんでした。
お天気が心配でしたが、千里南公園へ行ってみました。

IM7D1903032202_SILK_S
梅林でいつもの「ジョウビタキ」嬢がモデルになってくれました。
梅の花もきれいに咲いていて、どこにとまっても梅の花といい雰囲気なりました。

IM7D1903032212_SILK_S
紅梅と「ジョウビタキ」嬢です。
(紅梅が少し傷んでいるのが残念ですが。)

IM7D1903032219_SILK_S
白梅と紅梅を背景にして、いい雰囲気な「ジョウビタキ」嬢です。

IM7D1903032239_SILK_S
白梅に囲まれた「ジョウビタキ」嬢です。

IM7D1903032255_SILK_S
白梅と紅梅のラインの入っていい感じに撮れた「ジョウビタキ」嬢です。
ちょっとお気に入りの写真です。

IM7D1903032261_SILK_S
そこからの飛びたちです。

IM7D1903032280_SILK_S
紅梅を前ボケにした「ジョウビタキ」嬢です。
後ろがちょっとごちゃごちゃしてしまいました。
自然の野鳥相手がモデルなので、期待通りのところにはとまってくれません。

ちょっと雨が降り始めたので、千里南公園はお終いにして帰路につきました。
ただ、ちょっと気になったので、千里緑地の名もなき池に寄ってみました。

IM7D1903032303_LS
池から流れ出る水路で「シロハラ」が羽繕いしていて、可愛い姿を見せてくれました。

IM7D1903032359_S
そのあまりきれいでない水路で「エナガ」が水浴びしていました。

IM7D1903032347_S

IM7D1903032370_LS
水浴びから上がった「エナガ」です。
乾いていないので、ちょっといつものふっくらした「エナガ」でありません。
ふっくらした方が可愛いですね。(汗)

IM7D1903032375_S
「エナガ」の群れと一緒にいた「ヤマガラ」です。
「シジュウカラ」もいましたが、撮れませんでした。
集団で移動していますね。

IM7D1903032381_LS
茂みの中をちょこまか移動していた「ウグイス」です。
「チャッ、チャッ」と地鳴きしていましたが、時々「ホーホケキョ」とさえずりの練習が始まっていました。
さすがにまだ上手ではありませんが。
地鳴きが聞こえなくなるのも近いかもしれませんね。

IM7D1903032395_LS
ここで期待していた「ルリビタキ」嬢がようやく姿を見せてくれました。
フレンドリーとの情報があったのですが、今日は「ジョウビタキ」嬢に追われていることもあるのか、なかなか表舞台に出てきてくれませんでした。
鳴くこともなく、探すのに苦労しました。
わざわざ「ジョウビタキ」嬢の縄張りに入らず、フレンドリーに姿を見せてくれるといいのですが。

午前中の2時間余りの野鳥撮りの散歩でしたが、いっぱい楽しむことが出来ました。
また、介護などに追われるだけでなく、気分転換に野鳥撮りを楽しみたいと思います。
これから春の渡りのシーズンになるので、野鳥撮りも楽しくなります。

<2019年3月3日:千里緑地~千里南公園~千里緑地にて>