隣町の中央公園に昨年来ていた「ルリビタキ」が、今年もやって来ているとの情報があり、昨日の朝、行ってみました。
昨年と同じポイントへ行ってみましたが、姿が見えず、Birderさんも見られないので、ほかをまわってみました。

IM7D1812151333_LS

IM7D1812151335_LS
池の「オシドリ」は、出が悪いようで、数羽がちょっとだけ姿を見せてくれただけでした。
「オシドリ」撮りのBirderさんは、手持ち無沙汰なようでした。

IM7D1812151337_LS
池の周りを歩いていると「ジョウビタキ」嬢が可愛い姿を見せてくれました。

公園をぐるっとまわってみましたが、いつも見かける「ビンズイ」の姿も見られません。
もう一度、昨年のポイントへ戻ると、Birderさんが撮影されていました。

IM7D1812151339_LS
その横をチョコチョコ歩き回る「ハクセキレイ」です。
この「ハクセキレイ」が、「ルリビタキ」の方へ飛んでいき、茂みに入ってしまいました。
そのタイミングで撮影ポイントへ入らせていただきました。

IM7D1812151342_LS
すぐに茂みから「ルリビタキ」君が姿を見せてくれました。

IM7D1812151377_LS

IM7D1812151382_LS
そして、止まり木に来てくれました。
ちょっとやらせっぽいですが、そこはモデルを美しく撮るための演出です。(汗)

IM7D1812151390_LS
まわりに「ハクセキレイ」や「アオジ」がいて、それらが近づいてくると気弱い「ルリビタキ」は、すぐに引っ込んでしまいます。
そして、少し時間をおいて、また出てきてくれます。

ここからは、「ルリビタキ」君の可愛い姿をいっぱいです。

IM7D1812151400_LS

IM7D1812151421_LS

IM7D1812151477_LS

IM7D1812151485_LS

IM7D1812151538_LS

IM7D1812151564_LS
何度もカメラを意識して、カメラ目線でポーズをとってくれました。
真っ赤な実をつけた「ナンテン?」もいい背景になっています。
今シーズンは、近場に冬の野鳥が少ないので、昨シーズンのように来年の春まで可愛い姿を見せてくれるといいのですが、どうでしょうか?

「ルリビタキ」君にしっかり遊んでもらった後の帰りに駐車場の近くまで来たら、可愛い姿を見せてくれました。

IM7D1812151587_LS
「ジョウビタキ」嬢です。
オスは見られませんでしたが、お嬢が可愛い姿を見せてくれました。

そして、その横にとまったのは、

IM7D1812151580_LS
「アオジ」君でした。
そして、下の方にも、

IM7D1812151594_LS

IM7D1812151604_LS

IM7D1812151610_LS
雌雄の「アオジ」数羽が、落ち葉の中で採餌していました。
ここの「アオジ」は、人馴れしているのか、近づいても逃げずに、比較的近くで可愛い姿を撮らせてくれました。

このように昨日は、先週と違い冬の野鳥といっぱい遊んでもらえました。
やはり季節の野鳥との出会いは嬉しいですね。

 

<2018年12月15日 千里中央公園にて>