最近、家の用事や市民運動会のお手伝いなどで近場の野鳥撮りの散歩に行けていませんでした。
その間、「ノゴマ」が次々やって来て賑やかだったようなので、今朝、久々にS.M.公園に行ってみました。
しかし、ポイントについても出ていないようで、どうも昨日までいた個体も抜けてしまっていたようでした。
周辺をウロウロしていると、今シーズンお初の野鳥が姿を見せてくれました。

IM7D1810219662_L-S

IM7D1810219664_L-S
今シーズンお初の「シロハラ」です。
数枚撮らせてくれましたが、すぐに飛んで姿が見えなくなりました。
もしかするとこの公園での滞在時間は、数時間だったかもしれません。

そして、同じ場所で
IM7D1810219667_L-S

IM7D1810219670_L-S

IM7D1810219674_L-S

IM7D1810219676_L-S
「キビタキ」のメスです。
最初、姿を見せた時、光の加減もあったのか、色合いが「ルリビタキ」のメスのように見えたのですが、ゆっくりモニタで見ると「キビタキ」でした。(汗)
ここで、急用の連絡があり、一旦帰宅することになりました。

帰宅途中、近くにある高校の木の上から、「ジュッ!ジュッ!」という地鳴きが聞こえたので、ちょっと探してみると

IM7D1810219698_L-S

IM7D1810219701_L-S

IM7D1810219706_L-S
「ムシクイ」です。
「ムシクイ」の種別判定はよくわかりませんが、鳴いてくれたので地鳴きの声から「オオムシクイ」と思います。

今日は、これでお終いかと思いましたが、午後から少し時間が空いたので、もう一度出かけてみました。

午後もやはり「ノゴマ」の姿は見えず、その上、周辺にいた野鳥たちも見られず、他の場所も静かな様子だったので、「ジョウビタキ」がいたとの情報から近くのT公園に移動しました。

IM7D1810219728_L-S

IM7D1810219735_L-S
出迎えてくれたのは、「モズ」君でした。

IM7D1810219739_L-S

IM7D1810219743_L-S
少しすると突然「ジョウビタキ」君が、姿を見せてくれました。
今シーズンお初です。
この後、「ジョウビタキ」君の飛んだ方を探していると、木の上の方で別の鳥の声が聞こえました。

IM7D1810219747_L-S

IM7D1810219764_L-S
「コサメビタキ」です。
お目々がクリクリで可愛いです。

IM7D1810219761_L-S
足元に蝶の「アカタテハ」がとまりました。
そろそろ越冬の準備が始まる頃でしょうか?

公園内をウロウロ探していると団地側で

IM7D1810219774_L-S

IM7D1810219776_L-S
「ジョウビタキ」嬢が姿を見せてくれました。
雌雄で今シーズンお初で見られたのは、ラッキーでした。

「ノゴマ」と会えなかったのは残念ですが、「シロハラ」、「ジョウビタキ」の今シーズンお初の野鳥と出会えたので、いい散歩になりました。
次の週末は、会社関係の旅行となるので、近場の散歩にはいけません。
次の近場の散歩は11月になってからになりそうで、季節の野鳥も入れ替わっていくことでしょう。
また、家族の事情もあり、散歩に出られる回数も少なくなりそうですが、短時間でも空いたら、気分転換に出かけたいと思っています。

<2018年10月21日 南千里周辺にて>