少し遅くなりましたが、お正月休み最後の日(1月4日)にお天気がよかったので、久々に箕面のお山に行ってみました。
午前中だけの予定だったので、ビジターセンターに行ってみたのですが、まだ休みということだったので、大滝周辺をぶらぶらしてみることにしました。
この日は、箕面大滝上の駐車場が、無料開放となっていたので気にせずとめることができました。

20180104_013025279_iOS_LS
青空の下で輝く「箕面大滝」です。(iPhone6Sで撮影したものです。)
シーズンオフの上に、箕面駅から大滝に向かう川沿いの道が、昨年秋の台風の被害による通行止めが続いているため、大滝の前の人も少なくゆっくり撮ることができました。

IM7D1801042200_SYLK_S
滝つぼの部分を望遠のスローシャッター(1/30S)で切り撮りました。

IM7D1801042153_SYLK_S
滝のしぶきに虹がかかっていました。
横に真紅の山茶花が咲いていたので、少し絡めてみました。

IM7D1801042214_SYLK_S
虹の部分をアップで。

IM7D1801042162_SYLK_S
滝の流れと虹、そして、葉の落ちたカエデの枝とその影です。
滝の撮影を考えていなかったので、レンズ、三脚、NDフィルターなどの滝撮影用必須機材を持って行っておらず、野鳥撮りの望遠レンズで手持ちでの撮影となりました。
次は、滝撮影を目的で来てみたいですね。

20180104_021040000_iOS_LS
箕面駅からの滝道は、大滝のすぐ下のところで通行止めとなっていました。

IMGX180104_8658_LS
大滝の駐車場と大滝の間の道の横には、台風で倒れた大木がまだ残されていました。

IMGX180104_8668_LS
駐車場の向かいの山の斜面に残る台風の傷跡です。
木々が箕面川に流れ落ちるように倒れていました。
これだけの倒木を撤去して完全復旧までには、まだまだ時間がかかりそうです。

ここから川沿いにウロウロして野鳥を探してみました。

IM7D1801042244_LS
箕面川沿いの柵の向こうにいた「ホオジロ」です。

IM7D1801042309_LS
箕面川に架かる小さな橋を渡って山道を少し上がると「ルリビタキ」(メス)が、少し姿を見せてくれました。

他に何かいないかと探してみましたが、「コゲラ」、「シジュウカラ」、「ヤマガラ」が見られる程度でした。
その代わり姿を見せてくれたのが、

IM7D1801042321_LS
「ニホンリス」でした。
木々の中を走り回っていて、まともに撮れません。
その上、撮影場所とリスの間には、金網がありました。

IM7D1801042334_LS
レンズを振り回してて追いかけていると、何気にこちらのレンズと目が合い、リスの方が固まってくれました。
ほんの数秒でしたが、とまってくれたので、カメラ目線で少しびっくりした表情のの「ニホンリス」を撮れました。

IM7D1801042343_LS
他に野鳥がいないかと探していると、「サル」がウロウロしているのが見えました。
こちらは目が合うとまずいと思い、早々に退却することにしました。

IM7D1801042348_LS
駐車場前まで戻ってくると箕面川に「カワセミ」君が、とまっているのが見えました。

IM7D1801042355_LS
川の上にかかる枯れ木の枝から獲物を狙っているようなので、ダイブが撮れるかと思い連射で狙ってみました。
こんなのが撮れました。
IM7D1801042257-ANIMATION_SS
シャッター速度の設定が悪くブレブレだったので、GIFアニメにしてみました。
この間の時間は、1秒余りです。

 

IM7D1801042374_LS
ISO感度を上げてシャッター速度を1/5000秒にしてどうにか撮れたのが、こんな飛翔シーンです。
1/5000にしないととまってくれません。
それもこんな端でしか撮れませんでした。(これはヘタなだけです。)

今回は、2時間余りの短時間でしたが、なかなか面白い撮影ポイントだったので、次回は滝撮影と野鳥撮りでゆっくりとまわってみたいです。

 

<2018年1月4日 箕面大滝付近にて>