日曜日(18日)に久々に「エキスポ’90 みのお記念の森」へ野鳥撮りに行ってきました。
特に目的があるわけでなく、出会えたらいいなぁ~という感じで行ってみました。

記念の森に着いて休憩所横の池の木道をウロウロ。

IM7D1706185449_S
撮影している時は、「ヒガラ」の幼鳥かと思っていましたが、自宅でよく見るとまだお腹が赤くなってきていない「ヤマガラ」の幼鳥でした。
自宅周辺では、「ヤマガラ」の幼鳥を見ることは無いので、初めて見る姿です。

この日は、この周辺でドローンを飛ばしているようで、ブ~ンという音が賑やかだったので、早々にバードバスの方へ行ってみました。

着いてみると珍しく誰も居られず、バードバスはカラカラに乾いていたので、水を持ってきてお風呂にお水を汲めることからスタートでした。
少し待っていると、バードバス近くの木の中が賑やかになってきました。

IM7D1706185463_S
バードバスの上の止まり木にとまって様子を伺う可愛い「エナガ」の幼鳥たちです。

IM7D1706185477_S
入っていいのかなぁという感じで入っていきました。

IM7D1706185522_S
次にやってきたのは、「シジュウカラ」の幼鳥たちです。
一気に賑やかになってきました。

IM7D1706185533_S
お互いに少し警戒しながらの混浴です。

IM7D1706185541_S
慣れてくるとお風呂で世間話でもしている雰囲気になりました。

IM7D1706185566_S
次にやってきたのは、「ヤマガラ」の幼鳥です。
巣立って間がない雰囲気の可愛い幼鳥たちばかりです。

IM7D1706185764_S
「お母ちゃ~ん?」って親鳥を探している雰囲気でした。

 

IM7D1706185571_S

IM7D1706185774_S
やはりお風呂に入る前にちょっと迷っています。

IM7D1706185795_S
やっと入りました。

IM7D1706185803_S
バチャバチャと水浴びすると、ホント可愛い姿になりました。

IM7D1706185580_S
近くに居た親鳥もやって来ました。

IM7D1706185575_S
「メジロ」もやってきました。
ここで気がついたのですが、やって来ているのは、群れで行動する鳥たちばかりで、幼鳥たちの近くに親鳥らしき鳥もいたのです。

IM7D1706185880_S

IM7D1706185583_S
普段からの顔馴染みでしょうか?
「ヤマガラ」と「メジロ」の混浴です。

幼鳥たちの賑やかなお風呂が終わったかと思ったら、ちょっと期待していた鳥が来てくれました。

IM7D1706185596_S
「キビタキ」です。
こちらは、幼鳥でなくお父さんです。

IM7D1706185601_S

IM7D1706185609_S
「キビタキ」は、普段から単独行動なので、一羽でゆっくりつかっています。

IM7D1706185637_S
「キビタキ」が、出ていった後、すぐに「メジロ」と「シジュウカラ」の幼鳥の群れがやって来ました。
やはり混浴です。

IM7D1706185646_S
バードバスの下に「ホオジロ」のつがいがやって来たので、混浴するかなぁと期待したのですが、お風呂には見向きもせずに行ってしまいました。

IM7D1706185656_S
お風呂が空いたところで、あなたはだーれ?って感じの鳥がやって来ました。
写真を撮っている時は、「オオルリ」の幼鳥かなぁと思ったりもしていたのですが、自宅でモニタでよくよく見ると「キビタキ」の幼鳥のような感じでした。

IM7D1706185672_S
この後姿を見ると肩のあたりが少し緑かかっているのと、白い模様が見られるので、「キビタキ」のようです。
まだ少し小さく、色も不鮮明なので、この子も今年生まれの幼鳥のようです。

IM7D1706185678_S

IM7D1706185701_S
まわりを気にしながら、一羽で入っています。

IM7D1706185710_S
お風呂上がりの「キビタキ」ちゃんは、こんな感じになりました。

この後、またまたややこしい鳥がやって来ました。

IM7D1706185718_S
パット見た瞬間、目の上のラインから「ウグイス」?って思いましたが、姿が全体的にスラッとしているので、「ムシクイ」のようです。

IM7D1706185741_S
先客(シジュウカラ)が居ましたが、ちょっと威圧して追い出してしまいました。

IM7D1706185756_S
「ムシクイ」もやっぱり単独行動するので、一羽でゆっくり入りたかったようです。

IM7D1706185863_S
本当にお客さんは次々とやって来ます。
今度は、「ヒガラ」の幼鳥のようです。(ネクタイがありません。)

IM7D1706185875_S
微妙な位置でとまっています。(汗)

IM7D1706185839_S
「ヤマガラ」の親が、バードバスの下で子どもたちを見守るようにウロウロしていました。

IM7D1706185845_S
カメラの目の前に木にとまって、子どもたちをよろしく!って感じで挨拶していきました。(汗)
本当に「ヤマガラ」は、人をあまり恐れませんね。

普段は、バードバスに居座ることは少ないのですが、この日は、10時過ぎから13時過ぎくらいまで、間で少し山手をウロウロしたりもしましたが、ほとんどこのバードバスのところで幼鳥たちの可愛い姿を撮っていました。
人工的なバードバスに止まり木でちょっとヤラセな雰囲気もありますが、これだけいろいろな野鳥たちが、可愛い姿を見せてくれると、やっぱり嬉しいものです。
餌づけで無いので許していただきましょう。(汗)

 

2017-06-18 09.28.37_S
この日、箕面へ向かう前に気が付きました。
インプレッサが、納車後4ヶ月でようやく走行距離が1000kmになりました。
ほとんど土日しか乗らないので、こんなものですね。
と言っても、少しは走らせてやらないと可哀想なので、今週末に、少しだけ長距離ドライブに行く予定です。

 

<2017年6月20日 エキスポ’90 みのお記念の森にて>