GW二日目は、朝一からマイカーの洗車に行ってきました。
最近、洗車場が少なくなってきたこともあり、朝7時頃に着いた時に、すでに洗車場はいっぱいで、少し待ってからの洗車となりました。
皆さん、朝一に洗って、きれいなクルマでお出かけを考えているのでしょうね。
しかし、ここ数年、PM2.5の影響か、雨が降ると、その後にはクルマが汚れているパターンが多く、気になります。
これから黄砂もやってくるので、雨ですぐに黄色い砂のようなあとが残るようになりそうです。

洗車が終わったあと、遅めの朝食を食べて、近場の野鳥撮りの散歩に出かけました。
今日は、時間が限られていたので、神社のある公園へ向かいました。

公園内をウロウロして野鳥を探しますが、全く目に止まりません。
ようやく歌声が聞こえたので、声のする里山の奥深くへ行ってみました。

IM7D1705044574_S
やっと姿を見せてくれました。
きれいな「キビタキ」君です。

IM7D1705044576_S
大きな口を開けて、大きな声で歌っていました。

IM7D1705044584_S

IM7D1705044585_S

IM7D1705044593_S
一生懸命に歌いますが、ここにまだお嬢さんは到着していないようで、恋は芽生えません。
ここでカップルが出来るといいのですが、夏は暑くて越せないでしょうね。

他の野鳥を探してウロウロしていると、空で激しく鳴く声がしたので行ってみました。

IM7D1705044601_S
学校の中で抱卵(養育)中の「ケリ」の巣に、「カラス」がちょっかいを出したようで、親「ケリ」二羽が、防衛体制に入って、「カラス」を追い回していました。

IM7D1705044613_S
「カラス」が遠ざかったあとも、一羽の「ケリ」が学校の屋上で、周りの様子を伺っていました。
この様子は、生き物の「親」として必要な姿を表しているような気がしますね。

IM7D1705044631_S
「ケリ」の様子を見たあと、もう一度「キビタキ」君に会いに行って見ましたが、いいところにはとまってくれませんでした。

IM7D1705044645_S
そろそろ帰ろうとしていると、「エナガ」の群れがやってきました。
巣立ちした雛の「エナガ団子」が、見たかったのですが、どうも団子になる以上に成長していたようで、数羽の小さな「エナガ」が親鳥のあとを追いながら、エサ探しを学んでいるようでした。

IM7D1705044652_S
やっぱり可愛い「エナガ」ちゃんです。

神社と里山の中を何周もして、この程度の野鳥としか出会えず、 今日はちょっとさびしい野鳥撮りでした。
この時期は、夏鳥が移動中で、日によって楽しめる野鳥が変わるようです。

もう少し、夏鳥の移動が続くので、変わった野鳥との出会いを楽しみにしています。

 

<2017年5月3日 紫金山公園にて>