今日は朝から快晴のいいお天気だったので、久々に自宅周辺の野鳥撮りの散歩に出かけてみました。
自転車で走って、最近、情報が少ない公園の様子も見てきました。

IM7D1704022774_S
海老池の「ジョウビタキ」嬢は、一羽がまだ残っていました。

IM7D1704022784_S

IM7D1704022786_S
今シーズン、いっぱい楽しませてくれた「ジョウビタキ」嬢ですが、そろそろ繁殖する北の国へ出発の頃かと思います。
来シーズンも元気な姿を見せて欲しいですね。

  

IM7D1704022790_S
そして、千里緑地の小さな池の「ルリビタキ」君もすっかり人馴れして、散歩する人たちの人気者になっていましたが、いつまで居るの?って感じです。

IM7D1704022793_S
ちょっとメタボ気味になっていますが、繁殖地の涼しいところへの長い旅を考えるとこれくらいの方がいいのかもしれませんね。

  

この後、千里緑地を抜けて、高町池をまわりましたが、「カワセミ」のカップルが遠くで飛んでいるところを見られただけでした。

  

久々にこの後、津雲公園へ向かいました。

IM7D1704022803_S
「シジュウカラ」が、木々の間を飛び交っていました。
  

IM7D1704022810_S
ここでは、「ジョウビタキ」君が残っていました。

IM7D1704022813_S
「ヒィーヒィー」と鳴いて姿を見せてくれるのですが、近寄って撮ろうとすると、離れていく感じで、あまり人馴れしていないようです。

 

IM7D1704022818_S

他に「シロハラ」が数羽見られました。

 

そして、次に向かったのは、千里南公園です。
北側の丘に登ってみましたが、野鳥の声が聞こえず、夏鳥がやってくるのは、まだ先のようです。

IM7D1704022822_S
病院側の丘に向かうと「ツグミ」が目の前を歩いていました。
この子は人馴れしているのか、近くで写真を撮っていても逃げる様子がありませんでした。

IM7D1704022832_S

「ツグミ」も北の大陸へ向かって旅立ちの頃かと思います。 

 

IM7D1704022835_S
ここにも「シロハラ」がいて、「何か御用ですか?」って雰囲気でこちらを見ていました。

 

IM7D1704022848_S

ちらほら咲き始めた桜の間に「モズ」君がいました。
この子は留鳥なので、旅たちはありません。
暑い夏は、涼しい山手へ移動するくらいでしょうか。

 

少しだけちらほら咲きの桜も楽しみました。

IM7D1704022841_S

IM7D1704022843_S

IM7D1704022846_S

お天気が良く暖かくなってきたので、公園にはちょっと早めのお花見の家族が多く来ていました。
本格的なお花見は、今週末でしょうか?
お天気がちょっと心配ですね。

 

帰りに千里緑地を抜けていると小さな池でお馴染みのBirderさんたちが、「カワセミ」と「ルリビタキ」を狙っておられました。

IM7D1704022863_S

IM7D1704022864_S

IM7D1704022878_S

「カワセミ」君です。
高町池にいたカップルとは別の個体でしょうか?
この時期に一羽でいるということは、お相手は見つからなかったのでしょうか?
でも、この後、小さな池から高町池へ向かう小川沿いに飛んで行ったので、もしかすると高町池と同じ個体で、ちょっと遊びに来ていただけかもしれません。

「ルリビタキ」はこの時は出てきてくれませんでした。

「アカゲラ」は、この池の近くにねぐらがあったようですが、すでに引き払っていて「アカゲラ」シーズンは終了したようです。
来シーズンも戻って来てくれることを願うのみです。

早く夏鳥たちがやってきてくれないと、ちょっと寂しいですね。
気温も上昇してきたので、今週くらいには夏鳥様御一行の第一陣の姿が見られるかもしれません。

 

<2017年4月2日 千里緑地~津雲公園~千里南公園~千里緑地にて>