今朝未明から雪が降りだし、朝には家の屋根が薄っすらと白くなっていて、日中も時々雪が舞う寒い日でしたが、久々に服部緑地にある「都市緑化植物園」へ行ってきました。

自宅周辺の野鳥が少ないので、ここもあまり期待はしていなかったのですが、思った以上に野鳥たちが出迎えてくれました。

  

最初に姿を見せてくれたのは、「ジョウビタキ♂」です。

P1401191110328_edited-2

ちょうど温室横の池で水を飲んでいるところだったので、こんな写真が撮れました。

  

P1401191110330_edited-1

水を飲み込む時は、少し上を向いて口を開けて、まるでうがいをしているような姿です。

  

この「ジョウビタキ」、人馴れしているのか、それとも相当心臓が強いのか、突然、足元のすぐ近くにとまりました。

P1401191110424_edited-1

  

P1401191110427_edited-1

直ぐ目の前で木の実を食べています。(距離は3~4mくらいです。)

  

  

P1401191110387_edited-1

自宅周辺では、姿があまり見られない「ツグミ」です。

  

P1401191110390_edited-1

ここには、数羽の「ツグミ」の群れが、「シロハラ」と一緒にいました。(シロハラは撮れませんでした。)

  

  

高い木の上の方でカリカリ音がすると思ったら「イカル」の群れが、木の実を食べていました。

P1401191110462_edited-1

(遠いので思いっきりトリミングしているため、画像がイマイチです。)  

P1401191110377_edited-1

まだ木の上に実があるので下へは全く降りてきません。

もう少し経つと地面に落ちた木の実を食べるために降りてくるでしょう。

  

  

P1401191110400_edited-1

人の歩くコンクリートの道の真ん中で食事中の「カワラヒワ」です。

こちらはすでに道に落ちた木の実を食べていました。

近づいていくと、まだまだ遠いところで飛び上がってしまいました。

  

お昼も過ぎたのでそろそろ帰ろうかとしていたら、温室横の池に今度は「カワセミ」が来ていました。

P1401191110408_edited-1

   

P1401191110437_edited-1

くちばしの下が赤いのでメスです。

この後、獲物になりそうな魚が見つからなかったのか、ダイビングはしないまま飛んでいってしまいました。

  

この池に戻ってくるのがもう少し遅くなっていたら、この「カワセミ」とは出会えなかったのです。

野鳥との出会いは、本当にタイミングです。

  

時々雪が舞って寒かったので2時間余の短い滞在時間でしたが、これだけの野鳥と出会えたのですから、今日はラッキーでした。

つばき山のツバキが綺麗に咲くころにまた行ってみましょう。

  

  

<2014年1月19日 服部緑地都市緑化植物園にて>