少し遅くなりましたが、日曜日の午前中に出かけた近場の野鳥撮り散歩からアップです。

いつもの通り、海老池周辺から小中学校裏の小路を抜けて、高町池奥への往復です。

海老池周辺は、静かな感じで、カワセミの声も聞こえませんでした。

交番から小路に入ったところの「ルリビタキ」は、もう旅立ってしまったようで、見かけることはありませんでした。

   

小学校裏の小さな池で「ウグイス」が飛び交っていました。

conv110330001

conv110330002

conv110330015

他のところでは、そろそろ「ウグイス」らしいさえずりが聞こえて来ているのですが、ここの「ウグイス」はまだ地鳴きの状態でした。

  

高町池手前の山田西公園(高町公園)の横で「カケス」が居ました。

conv110330003

conv110330004

conv110330005

今年ほど、ここで長期間「カケス」を見たのは初めてでした。

ここがお気に入りとなり、来シーズン以降も毎年来てくれるようになるといいのですが。

  

「カケス」が竹林の奥に入ってしまった後、すぐ手前に「ジョウビタキ♀」がいるのに気が付きました。

conv110330006

conv110330007

もう旅立っていたと思っていたのですが、まだ残っていたようです。

冷え込みが続いているので、旅たちのタイミングを迷っているのかもしれません。

   

高町池奥の茂みでは、「アカゲラ」を期待したのですが、この日は、朝から全く出ていないとのことでした。

なかなか毎日のようには出てくれないようです。

   

茂みの奥へ抜けると高校の手前で、「モズ♂」が獲物を狙っていました。

conv110330008

何度か草むらに降りていましたが、獲物を捕った様子はありませんでした。

   

高校のところから住宅街の道路沿いに抜けて、以前「アカゲラ」を撮ったところで少し待ってみましたが、やはりこの日は、「アカゲラ」とは縁がなかったようで、見ることは出来ませんでした。

   

帰りに山田西公園(高町公園)横を通ると、今度は、「ルリビタキ♀」が姿を見せてくれました。

conv110330009

conv110330010

conv110330011

この「ルリビタキ」も、今年は何度も楽しませてくれました。

やはり旅立っていたと思っていたのですが、まだ残っていたようです。

ここ数日の暖かさで、そろそろ旅立ったかもしれません。

   

帰り道、小学校裏で見かけた「モズ♀」です。

conv110330014

高町池奥で見かけたオスとは、目の下の色が違うことで、雌雄の区別が出来ます。

オスは目の下が黒く、メスはそれがありません。

   

帰りに交番とグランドの間に来ると、「イカル」の小さな群れが降りてきていました。

conv110330013

conv110330012

10羽ほどだったと思いますが、降りてきて木の実などのエサを探していました。

人通りの多い場所なので、すぐに木の上に飛んでしまうのですが、この1羽だけは、人がすぐ近くまで歩いてくるまで粘っていました。

人への警戒心は、個体ごとに個性と言うか、慣れがあるようです。

   

  

冬鳥が旅立って、そろそろ夏鳥が来るころですが、今年は寒かったのでどうでしょうか?

冬鳥が例年よりいろいろ見られたので、夏鳥も期待したいです。

  

  

<2011年3月27日 千里緑地にて>