ちょっと出遅れましたが、お天気が良かったので11時ごろから近場の野鳥撮り散歩に出かけました。

コースはいつもの通り、海老池周辺から小中学校裏の小路を抜けて、高町池奥へのコースです。

海老池周辺では、池沿いの竹の手入れ(伐採)をされていて、野鳥はさっぱりでした。

団地横で、「シメ」と「シロハラ」が、並んでエサ探し中でした。

conv110305001

   

conv110305002

ここでは木にぶら下がっている木の実を採っている「シメ」をよく見かけたのですが、木に実がなくなると、地面に落ちた木の実を「シロハラ」と一緒に探している感じです。

   

小中学校裏の小路では、「シロハラ」と「アオジ」をチラッと見かけただけで、いつも見かけていた「ジョウビタキ」、「ルリビタキ」たちを見かけることもありません。

ちょっと期待したのですが、「トラツグミ」ももう抜けてしまったのでしょうか?見かけることはありませんでした。

  

高町池では、「アオサギ」がいつもの場所で休憩中です。

conv110305003

  

  

高町池の奥の茂みに行くと、「アカゲラ」狙いの方が、大勢で待ち構えておられました。

9時半ごろに出たそうですが、この時は、まったく出る様子が無く、さっさと諦め茂みを抜けて、高校側から道路沿いに池の方へ戻っていると、目の前をパッと鳥が飛んでいきました。

何と「アカゲラ」です。

道路沿いの木に留っていたところを、気が付かず私が通ったので、逃げて飛んで行ったのです。

でも、遠くへ逃げていくわけでなく、見えるところの木に留ってくれ、この後、約1時間、しっかり遊んでくれました。[E:happy01]

conv110305004

  

conv110305005

後頭部に赤い模様があるので、「オス」のようです。

  

conv110305006

この「アカゲラ」が開けたのでしょうか?

細い木の幹に大きな穴が開いていました。

  

conv110305007

conv110305008

conv110305009

conv110305010

こうして木の幹をぐるっと回りながら幹を突いて、エサを探しています。

  

約1時間の間に3回ほど出てきたり、飛んで行ったりを繰り返してくれ、初めて「アカゲラ」を堪能することが出来ました。

順光で青空をバックに撮れるとやっぱりきれいです。

飛んで行った後、待っていると、突然近くの木に飛んできて、こちらが焦ることもあり、人がいることをあまり気にしていない感じです。

このあたりに棲みついて長くなり、そろそろ人やカメラ・レンズに慣れてきたのでしょうか?

  

ただ、今日、お昼過ぎの1時間の間は、上の写真のように出てきてくれたのは、ずっとオスばかりで、メスが見られなかったのが残念でした。

つがいのツーショットを撮ってみたいものです。

  

尚、近くの木に留ってくれたとは言え、それはあくまで「アカゲラ」としての話で、300mmズームでは、まだ小さくしか写せない距離です。

ということで、上の写真は、全てトリミングしています。

  

  

<2011年3月5日 千里緑地(高町池周辺中心)にて>